法人カード

年会費無料の法人カード比較ランキング

年会費が全くかからない法人カードをお探しのあなた!

付帯サービスが充実していたり、ポイントが貯まるというベネフィットも得られる、年会費無料の事業用クレジットカードがあったら良いとお思いませんか?

当サイト管理人は、サービス・特典・割引制度の面から実用性があると判断した7枚の年会費がかからない法人カードを比較。

また、その中でビジネスシーンにおいて本当に活用できる4枚の事業用クレジットカードを厳選し、ランキング形式にまとめました。

さあ、まず始めに管理人一番おすすめの、年会費無料の法人カードを見ていきましょう!


永年年会費無料の法人カードはライフカードビジネス(VISA)で決まり

始めに「一番おすすめの永年年会費無料の法人カードを知りたい!」というお急ぎのあなたに、結論からお伝えします。

現在、総合的に見て一番おすすめの永年年会費無料法人カードはライフカードビジネスです。本当のところ永年条件なしで利用できる法人カードは少ないのです。ほとんどが「○○円の利用で翌年無料」などの条件付きが多いのが現実。(実は、条件のハードル自体は低く簡単に達成は可能ですが、わざわざ選ぶメリットは少ないです)

その中で、完全に永年年会費無料の法人カードで、かつ他より優れている法人カードを探したところ、ライフカードビジネスという結論に至りました。具体的に、ライフカードビジネスの特長を以下にまとめました。

  • 500万円まで利用可能
  • カードブランドがVISA,MasterCard,JCBから選択可能
  • 追加カードを無限に発行可能・永年年会費無料
  • ETCカードを無限に発行可能・永年年会費無料


年会費永年無料なのに、追加カード発行も年会費永年無料なのは素晴らしいコストパフォーマンス。また、追加カード1枚につきETCカードも年会費永年無料なのも嬉しい点です。

次に、ライフカードビジネスと他の年会費無料法人カードとの比較を見ていきましょう!


ライフカードビジネスビジネクスト法人クレジットカード
P-one Business MasterCard
セブンカード(法人)
デザイン
ブランドVISA,MasterCard,JCB
VISAMasterCard
VISA,JCB
利用限度額500万円300万円300万円100万円
追加カード発行可能枚数・料金
発行手数料無料、年会費無料
50枚
発行手数料無料、年会費無料
5枚
無料
7枚
ETCカード発行可能枚数・料金

発行手数料無料、年会費無料
50枚
発行手数料無料、年会費無料
5枚
1,000円/枚


還元率
0.1%0.2%0.5%
サービス・会計ソフトfreee特典
・福利厚生サービス
・海外アシスタンスサービス
・旅行サービス
・福利厚生サービス
・レンタカー割引サービス
・旅行サービス
・購入商品安心保険・8の付く日にイトーヨーカドー割引(通販対象外)

※P-one Business MasterCardは初年度年会費無料、翌年は2,000円以上のカード利用で年会費無料。セブンカード(法人)は、5万円以上の利用で翌年年会費無料。

このようにライフカードビジネスは永年年会費無料の法人カードながら限度額が500万円までと充実していて、かつ社員に持たせる用の追加カードとETCカードが何枚でも永年年会費無料で発行できるカードです。

また、ライフカードビジネスは、永年年会費無料の法人カードには珍しいサービスや特典が多く付いています。例えばクラウド会計ソフトのfreeeは年会費のかかるハイスペックな法人カードにも付いているサービスの1つ。クレジットカードの利用履歴に連動して会計処理を自動でできるので、事務作業の手間を省くことができます。

限度額の幅やサービスの面で充実したライフカードビジネスは永年年会費無料の法人カードとしては最高の1枚です。


タダが一番お得という訳ではない!ビジネス用カードの選び方

「固定費を1円でも浮かしたいから、法人カードも年会費無料のものが絶対良いんだ」

あなたもそんな考えをお持ちかもしれません。確かに、出ていくお金が多ければ多いほど痛いですよね。

しかし、法人カードを選ぶ際には年会費無料だけではなくビジネス用カードとしての顔の重要性もチェックしておくのができる社長。実はあえて年会費が発生する法人カードを選んだ方が良い場合もあります。

  • 会計処理を簡単にする
  • 資金繰りを安定させる
  • 経費が一元管理できる
  • 経費支出が明確になる
以上、挙げた法人カードの存在意義は、カードを利用した分は経費が一覧で確認できること、利用分の支払いが1か月以上後であることからキャッシュフローが安定するといったことがあります。つまり法人カードはお金に関する面倒な処理を簡単に、支払いを楽にするということです。

さらに法人カードは会社の顔であり頼れるパートナーでもあります。

  • 取引先の前で胸を張って出せるカード
  • 国内・海外出張の際に頼れる保険が付いカード
  • 限度額が十分でビジネスに支障がないカード
  • 空港で優雅な時間を過ごせる特典付きのカード
  • 困ったときのヘルプデスクが利用できるカード
  • 充実したポイントシステムがあるカード
法人カードは会社のステータスを示すと言っても過言ではありません。安定していて良い法人カードを持っている会社は、それだけでビジネスが上手くいっているイメージを周りに与えることができます。

また旅行時のための保険が充実している法人カードを選べば海外出張時にわざわざ海外旅行保険に加入してお金を払わなくて済むのです。

年会費無料が向いている人、向いていない人

今まで年会費無料の法人カードについてお話してきました。また、その中で年会費無料であることが必ずしも1番お得ではない場合についてもお伝えしてきました。

「つまり、どんな人に年会費無料の法人カードが向いているの?」

そう思いますよね。そこで、ここで年会費無料の法人カードを持って得する人、つまり向いている人の条件を見ていきましょう!

  1. 法人カードを利用する機会が少ない人
  2. 国内・海外旅行保険などの付帯サービスが不要な人
  3. 法人カードにステータスを求めない人
  4. 利用する店がいつも同じの人(資材・木材など)

例えば「年に数回、数十万円を支払いたい」方や、「仕事に必要なものはカーマホームセンターで購入すると決まっている。他の場所はあまり使わない」という方に年会費無料の法人カードは向いています。

一方で、「ビジネス用カードを持つなら、外で出しても格好いいものが良い」「出張が多いから、国内・海外旅行保険が付帯しているのが良い」というような方であれば、年会費無料の法人カードよりも年会費のかかる法人カードを選んだ方が賢い選択です。

年会費が有料でも、それ以上のメリットがある法人カードを選ぶという観点も頭の隅にとどめておきましょう。


資材・木材・建材購入に特化した法人カード3枚

ここでは「決まったお店で資材や木材の購入がメインだから、それに特化したカードが欲しい」というあなたのために3枚の法人カードをご紹介していきます。資材も木材も購入しないという方は、次の章にスキップしてしまっても構いません。



建デポ プロビジネスカード
カーマ・ビジネスカード
コーナンPRO Businessカード
デザイン
ブランドMasterCardMasterCard
MasterCard
還元率1%0.2%0.5%
利用限度額300万円300万円300万円
追加カード・料金5枚
無料
10枚
無料
5枚
無料
ETCカード・料金5枚
無料
10枚
無料
5枚
無料
向いてる人建デポをよく利用する人

カーマをよく利用する人コーナンをよく利用する人、「エネフリ」マークのガソリンスタンドをよく利用する人


資材・木材・建材のみを購入する目的で法人カードを利用したい場合、永年年会費無料の法人カードでは以上の3つをおすすめします。永年お金がかからないのに、それぞれポイント還元があるのが嬉しい点です。

また、コーナンPRO BusinessCardについてはカード利用でハイオク・レギュラー・軽油がカード利用でℓあたり2円引きになります!対象施設は伊藤忠エネクス系列の提携サービスステーションで、さらにエネクスフリート直営店で給油した場合ℓあたり3円引きになります!

法人カードの使い道が資材や木材などに限られている方であれば、上の3つのような永年年会費無料の法人カードを利用する価値は十分あります。


ETCカードが欲しいときにおすすめの1枚

社用車を何台か持っているから、ETCカードが発行できる法人カードが良いと思われる経営者の方も多いのではないでしょうか。

冒頭で、年会費無料の法人カードの表をご紹介しましたが、カードによってETCカードの発行可能枚数が異なります。あなたの会社の社用車の台数分、ETCカードを発行できる法人カードを選びましょう。


ライフカードビジネスビジネクスト法人クレジットカード
P-one Business MasterCard
デザイン
利用限度額500万円300万円300万円
追加カード発行可能枚数・料金
無料
50枚
無料
5枚
無料
ETCカード発行可能枚数・料金

無料
50枚
無料
5枚
1,000円/枚
このようにETCカードを5枚未満発行したい場合はP-one Business MasterCardでもOKですが、ETCカードが6枚以上必要な場合はライフカードビジネスかビジネクスト法人クレジットカードを選ぶようにしましょう。

ただ、ETCカードを発行すればするほど毎月のガソリン代が多くなりますよね。そのため、資金に余裕が欲しい方は、限度額が500万円のライフカードビジネスを選ぶのがベストです。

ゴールドで年会費無料のカードはあるのか

「年会費無料でも、カードの色がゴールドだったらカッコいいよね」

確かに、ゴールドカードは成功者が持つクレジットカードというイメージがありますよね。

結論から言いますが、実は、年会費無料の法人ゴールドカードはありません。悲しいですが、やはりゴールドカードは年会費が発生してしまうのです。

本当のところ、ゴールドのビジネス用カードというのは色がゴールドでカッコいいだけでは無く、金色にふさわしいサービスを備えているのです。年会費無料の法人カードは、年会費をタダにするためにサービスを減らしていますから、残念ながらゴールドカードにはなり得ないのです。

ただ「付帯サービスは要らないから、色だけゴールドで無料で使えるビジネスに使えるカードが欲しい」という方についてはP-one Business MasterCardをおすすめします。

このP-one Business MasterCardは若干ゴールドのような色ですので、もしあなたがひとまずお金を一切かけずに金色のカードが欲しい場合は、最適な1枚です。

法人カードは年会費だけではなく使い心地も考慮しよう

今まで年会費無料の法人カードについて詳しくお話してきましたが、最後にポイントをもう一度まとめていきたいと思います。

年会費無料の法人カードが向いている人
  • 少額決済中心の方向け
  • 還元ポイントや付帯サービスが不要な方向け
  • 法人カードにステータスを求めない方向け
これらの条件に当てはまる方には、永年年会費無料のビジネス用カードであるライフカードビジネスがおすすめ。限度額は500万円までで、社員用追加カードとETCカードが何枚でも発行可能です。



年会費無料の法人カードは用途を限って利用する方にぴったり。会計処理の一元化や社員の経費管理など、面倒くさい手間を無料で省くことが可能。是非、あなたも申し込んでみてはいかがでしょうか。



関連記事

  1. 個人事業主におすすめの法人クレジットカードを徹底比較
  2. 急ぎで資金が必要なときに便利な法人カードローン
  3. コーポレートカードを導入するメリットとデメリットを解説
  4. 赤字でもOKだった!実は審査が甘い法人カード
  5. ポイントもマイルも貯まる!法人カードをおすすめする理由を徹底解説…
  6. ビジネス用クレジットカードが必須である5つの理由
  7. 徹底比較であなたに合った法人カードを見つけよう
  8. 法人カード年会費無料の比較ランキング!

最新記事

おすすめ記事

  1. 合同会社がビジネスカードを作成するためのポイントを徹底解説!
  2. ANA法人カード4種類を徹底比較!あなたに最適な1枚はこれだ
  3. JAL法人カードでフライトマイルを貯めてお得に使おう
PAGE TOP