法人カード

法人カードでETCをお得に使う方法を徹底解説!

ETCや高速道路の利用料金が割引されたり、利用額に応じて還元が受けられるETC法人カード

ネット上には、事業者向けETCカードに関する情報が膨大にあるので、その中でベストな1枚を見つけるのは骨が折れますよね。

そこで当サイトでは、数ある事業用ETCカード大きく3種類に分類。また、その中であなたにとって一番費用削減のベネフィットが得られるETCカード3枚を厳選しました。

まずは一緒に、あなたのETCや社用車の利用状況から、適したETC法人カード1枚を見ていきましょう!


シーン別おすすめETC法人カード

状況別に適した法人カード

実は、法人向けETCカードと言われているのは大きく分けて3種類あります。

その中で、あなたの使い方に合っていて割引やメリットを一番受けられるETCカードを選んでいきましょう。


決まった社用車でよく高速道路を利用する方、クレジット機能なしのカードが欲しい方

ETCコーポレートカードは、もう利用する社用車が決まっていて、かなり頻繁に高速道路を利用する方におすすめです。

ETCコーポレートカードとは、協同組合発行のクレジット機能なしのETCカードのこと。

通常であれば、法人がクレジット機能なしのETCカードを作る際は利用予定金額の4倍のデポジットを入金しなければなりません。

しかしこのETCコーポレートカードは、協同組合が高速道路会社(NEXCO)の真ん中に入り、利用者を担保してくれるため、多額なデポジットを支払う必要がなくなります。

以下にETCコーポレートカード保有時にかかる費用をまとめましたので、ご覧ください。

協同組合入会時に必要な費用・出資金
10,000円程度
・カード発行手数料
500~600円程度/枚
毎年必要な費用・取扱手数料
600円程度
以上の様に、ETCコーポレートカードは「クレジット機能なしの法人ETCカードが欲しい。また、社用車はいつも同じものと決まっている。」というあなたにおすすめのカードです。


複数の車で高速道路を利用する方

社用車としてレンタカー利用が中心であったり、何台かの社用車を複数使っている方には、法人カード(ビジネスクレジットカード)の追加カードのETCカードがぴったりです。

法人カードのETCカードは、ETC車載器がある車であれば複数車にわたって利用できます。

また、ETCカードが無料で作成できるメリットもあります。

さらにETC法人カードのメリットは、高速道路利用額に応じてETCカードがお得に使える登録制のETCマイレージサービスが利用できることです。

なお、ポイントの付き方や割引率については各高速道路会社によって異なりますので、ここでは例としてNEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社のポイントの還元レートをご紹介します。

NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社…10円利用につき1ポイント
ポイント交換単位1,0003,0005,000
無料走行分500円分2,500円分5,000円分
なんと5,000ポイント単位で還元すると割引率は9.09%になります!

ETCマイレージサービスを利用する方法
  • ETC法人カードを無料で作成
  • ETCマイレージサービスのHPから利用登録


この2ステップを踏むだけで、走行距離に応じて高速道路を割引料金で利用でき、交通費の経費を押さえることが可能です。


【おすすめしない】クレジット機能なしで高速道路に限って決済をしたい方

「協同組合などの組合にはどうしても頼りたくない」
「高速道路会社と直接契約して法人ETCカードが欲しい」

このような特別な事情がある方には、ETCパーソナルカードを検討するのも1つの方法です。

しかし、ETCパーソナルカードは月間利用予定額の4倍のデポジットが必要です。

つまり、協同組合を通して作るETCコーポレートカードや、無料で作れるETC法人カードと比較すると、あまりメリットは少ないといえます。

ここで、ETCパーソナルカードの具体的な料金体系を見てみましょう。

月間ETC平均利用額10,000円25,000円
デポジット額40,000円100,000円
また、仮にETCパーソナルカードの利用料が多くなったら、またデポジットを積み増ししなければなりませんので、とても不便です。

以上の理由で、当サイトでは、メリットの少ないETCパーソナルカードは、おすすめしていません。


法人カードで高速道路用カードを作ることのメリット

事業者向け高速道路用カードの利点

中には「個人のクレジットカードで既にETCカードは発行している。わざわざ法人カードを作るのはちょっと…。」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。

実はETC法人カードをつくることで、高速道路の利用がもっとお得になる4つのメリットがあるのです。


法人向けの高速道路割引が受けられる

頻繁に高速道路を利用すればするほど、多くの割引を受けることができます。

このご時世、ガソリンの値段も高くなってきていますから、高速道路を利用するだけで安くなるのはかなり嬉しいですよね。

詳しい割引率については後の章で詳しくお話しします。


会計処理がかなり楽に

給油代などのレシートを毎回集め、計算するのはかなり面倒だと思いませんか?

ETC法人カードの活用で、いくら給油したかなどがはっきり一覧で確認可能。社用車が複数台の場合、それぞれの車両ごとに利用明細が管理できるのも嬉しいメリットです。

もし毎月、どなたかが給油代を手動で計算していた場合、それにかかる人件費は膨大な量に…。

ETC法人カードを利用することで、事務的な業務をぐっと効率化できるメリットがあります。


交通費の経費算入がしやすくなる

もちろん、一般クレジットカードの追加カードとして作成したETCカードでも、経費算入は可能です。

しかし、もし税務署に「これって本当に事業用?」と言われてしまったら100%の証明はなかなか難しいのではないでしょうか。

疑われる要素は、できるだけ少なくしたいですよね。

ここで、ETC法人カードを始めから利用していれば業務用必要な交通費であるとして経費算入をしやすくなるメリットがあります。


ポイントなどの特典が満載

ETC法人カードならではの、ポイントシステムや特典が受けられるメリットがあります。

例えば、NEXCOにマイレージ登録した後にETCを利用することで10%還元されたり、ポイントを貯めて景品と交換できたりします。

このように、ETC法人カードにはたくさんのメリットがあります。ETC利用で高速道路をお得に使いたい、会計処理の業務を効率化したいとお考えのあなたは必携のカードです!


ETCマイレージサービスなどのお得な割引を受けよう

実は高速道路は多くの割引システムがありますが、多くの方はその割引制度を知らなかったり。

せっかくETC法人カードを活用するだけで割引というメリットがあるのですから、活用していかないことにはもったいないです。

そこでこの章では、高速道路会社が行っている割引について解説していきます。


ETCマイレージサービスに登録した方のみ使える割引

平日朝夕割引を活用すると、ETCカードごとの1か月間の通行料金のうち、最大100km相当分が利用回数に応じて最大50%分が還元されるメリットがあります。

平日朝夕割引が適用される時間帯
  • 6~9時
  • 17~20時


割引対象道路
NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3社)が管理する地方部の高速道路(東京・大阪近郊は対象外)及び宮城県道路公社の仙台松島道路

朝方・夕方に高速道路を使われる方は、ETCマイレージサービスに登録してお得に高速道路を利用しましょう!


大口・多頻度割引はETCコーポレートカードで使える

複数台の社用車をかなりの頻度で利用する方は大口・多頻度割引が便利。

高速道路の利用額によって、1か月毎に10~30%の割引を受けられるメリットがあります。


ビジネスカード付帯の無料高速道路用カードを活用しよう

以上、法人向けETCカードを持つメリットと、ETCカードの種類とおすすめETCカードについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

最後に、この記事のポイントをまとめましたので、一緒におさらいしていきましょう。

  • 法人カードの追加ETCカードは無料で作れて複数車で使い分けできる
  • 協同組合を通すETCコーポレートカードはクレジット機能なしで使える
  • 直接高速道路会社と契約するETCパーソナルカードは多額の前入金が必要
  • ETCマイレージサービスに登録するだけで割引を受けよう


やはり、このポイントを踏まえて一番おすすめしたいのは法人カードの追加カードとしてETCカードを発行すること

このETC法人カードは無料で発行でき、かつETCマイレージサービスに登録ができるというとてもメリットが多い法人カードです。

是非、あなたも多くのメリットがあるETC法人カードを利用してみてはいかがでしょうか。


★無料で事業用ETCカード作成!頼りになる法人カード総合比較ランキング




参考:年会費無料ビジネスカードベスト3


123
カード名 ライフカードビジネスビジネクスト法人クレジットカード
P-one Business MasterCard
デザイン1位 2位 3位
ブランドVISA,MasterCard,JCB
VISAMasterCard
利用限度額500万円300万円300万円
追加カード発行可能枚数・料金
発行手数料無料、年会費無料
50枚
発行手数料無料、年会費無料
5枚
無料
ETCカード発行可能枚数・料金

発行手数料無料、年会費無料
50枚
発行手数料無料、年会費無料
5枚
1,000円/枚
還元率
0.1%0.2%
サービス・会計ソフトfreee特典
・福利厚生サービス
・海外アシスタンスサービス
・旅行サービス
・福利厚生サービス
・レンタカー割引サービス
・旅行サービス
・購入商品安心保険
当サイトが一番おすすめするのはライフカードビジネス。法人カード自体も年会費無料で、かつETCカードも無料で追加カードとして何枚でも発行できます。

このように、ライフカードビジネスは維持費ゼロでETC法人カードが利用できるため、とてもおすすめです。



関連記事

  1. 急ぎで資金が必要なときに便利な法人カードローン
  2. 自営業がクレジットカード申し込み前に知っておくべきこと
  3. 法人カード年会費無料の比較ランキング!
  4. 徹底比較であなたに合った法人カードを見つけよう
  5. 法人カードの名義はいったい誰?
  6. アメックスの法人カードをグレード別で比較
  7. 法人カードの名義は個人と法人のどちらにすべきか?
  8. 法人カードの審査に通るための7つのポイント

最新記事

おすすめ記事

  1. 合同会社がビジネスカードを作成するためのポイントを徹底解説!
  2. ANA法人カード4種類を徹底比較!あなたに最適な1枚はこれだ
  3. JAL法人カードでフライトマイルを貯めてお得に使おう
PAGE TOP