クレジットカード

クレジットカードを即日発行するための4つのポイントとおすすめカード

クレジットカードは今や支払いに必須ですが、基本的に即日発行できるものではございません。それもそのはずで、クレジットカードとはそもそも「信用」の元で紙幣を使わずに買い物ができるというシステムです。

簡単に即日発行できてしまったら、「信用」が不足し、クレジットカードのシステムが成り立ちません。

でも、「急に海外出張が入ってしまった」とか「支払いがクレジットカード以外受け付けていないお店を利用したい」とか、即日発行したい場面は結構多いもの。
そんな方々のために、今回はクレジットカードを即日で発行するための4つのポイントを紹介します。



まずは即日発行の流れを確認

多くのクレジットカードを作る通常の流れは、「申し込み」→「審査」→「受け取り」というものになっています。
申込は郵送、もしくはインターネットが一般的で、受け取りは直接受け取る場合か郵送が一般的です。

しかし即日クレジットカードを発行したい場合、審査はおろか申し込みや受け取りでも時間をとることはできません。

そこで即日発行できるクレジットカードの流れとして挙げられるものは以下となります。
①ネットか店舗で申し込み
②簡単な審査
③自ら受け取りに行く
これらの流れに対応しているクレジットカードであれば、即日発行が可能というわけです。
ここで要チェックしておくべきは「自ら受け取り」という部分です。

どんなに即日発行できても店舗が近くになくて受け取りできず、郵送になってしまったら2.3日はかかってしまいます。
したがって「自分の行動範囲の中にクレジットカードを受け取れる場所があるのか」、という点、「そこの営業時間はどうなっているのか」を確認しましょう。



クレジットカード選びが最も大切

即日発行するために最も大事なのはズバリ「どのクレジットカードを使うか」です。
クレジットカードの多くは前述の通り即日発行はできません。そのため即日発行をウリにしているクレジットカードを選ぶ必要があります。

さらに短期間に複数のカードを申し込むと審査に落ちる原因になりかねません。したがって自分に最も合うカードを見極めるのももちろん大事です。
クレジットカードを選ぶ要素として、基本的にはポイント還元率や待遇店、海外保険の充実など様々あると思います。 ポイント還元率は大した違いがない、と思っている方も多いですが、クレジットカードによってはポイント還元が3パーセント近くになるものもあります(もちろんそれ以上も!)。
年間100万円買い物としたとき、10000円溜まるか、30000円溜まるかは大きな違いです。

ぜひ自分にとって最もお得に利用できるクレジットカードを選択しましょう。
また、クレジットカードに付帯するオプションも非常に重要になってきます。カード料金が無料でも「ETCカード」や「海外保険自動付帯」というサービスが受けられる会社もあります。

自分がどういった使い方をするのか考えると必要なオプションも見えてきます。



審査に必要なものを用意

さらに即日発行するためには一般的に以下のようなものが必要となります。
1.身分証明書
2.カード代金の引き落とし口座と、その通帳
3.引き落とし口座の銀行印

身分証明書は運転免許証やパスポートがベストでしょう。
健康保険証やマイナンバーでも基本的には可能ですが、写真がない場合は写真のあるものを別に提示する必要があったりします。

したがって、持っているなら運転免許証かパスポート、これは覚えておきましょう。
また即日発行できるカードの多くはインターネットでの申し込みとなっています。

その際身分証明書はデータとして提示しなければならないため、自宅のプリンターなどで読み込んでおくか、もしくはお近くのコンビニエンスストアでデータとして保存しておくべきです。

次に、カードで利用した代金を引き落とす口座ですが、これはどんな口座でもオッケーです。
都市銀行でも地方銀行でも信用銀行でもゆうちょ銀行でも大丈夫。

ただし、最近流行っているインターネット専用口座は使えない場合があるので注意です。
楽天銀行やジャパネット銀行などを使っている方は、新しい口座を作るか、別の口座を指定してください。また、受け取りの際に通帳が必要なこともあります。

通帳に利用履歴をしっかりと記載したうえでもっていくようにしましょう。古い通帳がある場合はそれも同時にもっていくとベターです。

最後に銀行印ですが、これは即日発行のカードでは使わないことも多くなってきました。
しかし用意しておいて損はありませんので、しっかり銀行印も準備しておきましょう。銀行印の間違いは即効「審査に落ちる原因」になるので、よく確かめておくことも大事です。



おすすめの即日発行可能なクレジットカードをチェックしよう!

ここまでのポイントを確認できたら、いよいよクレジットカードを作ります。
以下、即日発行が可能なクレジットカードなので要チェックです。


審査が最も通りやすい!すぐに誰でも作りたいなら「アコムACマスターカード」

即日発行可能のカードはいくつかありますが、その中でも最も審査が通りやすく、利用しやすいと言われているのが「アコムACマスターカード」です。
もちろん年会費も無料で、アルバイトや学生、自営業の方でも即日発行できます。

ホームページからインターネット受付を済ませると、最短で30分ほどで電話かメールが届きます。
そこで自身の支払い能力の確認などを行い、発行許可がでたら、あとは全国に340か所以上ある無人クレジットカード発行機「むじんくん」へ行き、発行するだけという簡単な作業になります。

一般的に「アコムACマスタカード」がクレジットカードなのに審査が甘いとわれているのは、他社と審査の方法が違うからと言われています。
他社のクレジットカードの多くは「過去にクレジットカードの支払いにおいて滞納などがないか」ということを重視していますが、このカードが重視しているのは「安定的な収入があるかないか」です。

したがって、そもそもクレジットカードを初めて作る学生でも収入さえしっかりしていれば大丈夫です。
また、全国に340か所以上ある「むじんくん」があるために即日受け取りがしやすいというのが大きな利点になります。

また、海外利用も可能なため、やはり即日発行といえば「アコムACマスターカード」を選んで間違いないでしょう。


ACマスターカードと並ぶ即日発行の定番「セゾンカードインターナショナル」

即日発行できるカードでも、営業日が決まっていたり、時間によっては翌営業日もしくはそれ以降となってしまったりというクレジットカードは多いですが、セゾンインターナショナルは高い確率で即日発行ができるということで、ACマスターカードと並ぶ「二大即日発行カード」といっても過言ではありません

しかもこのカードは「VISA」、「マスターカード」、「JCB」の三社に対応しているため、カード会社を選びたい人にとってはこちらのほうがおすすめです。
オプションでETCの機能を付けられる上に、もちろん海外利用にも対応しているため、デメリットはほとんどありません。年会費も永久無料ですから、本当に太っ腹なカードとして有名です。

しかし審査はACマスターカードとは違うため、審査に通る自信のある方の利用をおすすめします。
手順はホームページで申し込み、審査ののち店頭で受け取るという即日発行の定番スタイルです。

ちなみにカード会社ですが海外で利用するなら「VISA」か「マスターカード」がおすすめ。
JCBは日本やハワイなどでは対応店が非常に多いですが、国や地域によっては対応していないところも多く、初めてのカードとしてはおすすめできません。

既に利用できるVISAかマスターカードがあるなら、セゾンインターナショナルのJCBを選択するのもいいでしょう。
即日発行できるJCBの選択肢はおそらくセゾンインターナショナルしかありません。JCBの即日発行はセゾンで決まりです。

ポイントも「永久不滅」をウリにしており、nancoやイトーヨーカドーで使うとポイント還元率が上がります。
そういった普段使いもしやすいカードであるため、近くに受け取れる場所があり、審査を通る自信があるなら最もおすすめできるカードと言えます。


マルイが近くにあるなら即日発行できる「エポスカード」

エポスカードはマルイをよく利用する方におすすめの即日発行カードです。
即日発行は絶対に「店頭」で受け取らなければならないので、マルイの営業時間外に申し込みしても受け取りは営業開始後となってしまう点だけ注意しましょう。

24時間対応のインターネット申し込みを済ませたら、向かう先は「エポスカードセンター」。ご入会特典はマルイで使える2000円分の優待券です。

マルイをよく使う人にとってはお得だらけのカードになっています。
また、優待店が5000以上ということで、マルイを利用しない方にも実はおすすめ。海外保険がついていますし、学生も使えるため、オールマイティなカードとして使えます。 ちなみにエポスカードは学生でもゴールドカードが作れるとして有名です。一定以上の利用をすることにより無料でアップデートの招待が届きます。
即日発行して、直近の海外旅行などでは使ったけどもその後の利用をするにはデザインがダサい、という方にもおすすめです。

ホームページからも、マルイからも申込することができます。もちろん土日であってもマルイがやっている限り受け取り可能です。



即日発行のためのポイントを押さえてクレジットカードにお申し込みを

クレジットカードを即日発行する4つのポイントについてわかっていただけたでしょうか。
即日発行するためには、矛盾するようですがポイントを押さえて「準備」することが大事です。

銀行印を間違えたり、クレジットカードの審査に落ちたり、そこまでスムーズにいったとしても近くに受け取れる場所がなかったりといったミスをしてしまっては、即日発行はできなくなってしまいます。

準備をしっかりして即日発行のクレジットカードライフを楽しんでください。



関連記事

  1. 三菱地所グループカードでアウトレットの買い物が更にお得に!
  2. 楽天ゴールドカード徹底解説!楽天市場でのお買い物はこの1枚
  3. クレジットカードの作り方と賢いカードの選び方【初心者用】
  4. 三井住友銀聯カードが中国駐在・留学に超便利な理由。
  5. 東京メトロをよく使う方はTo Me CARD Primeでお得に…

最新記事

おすすめ記事

  1. 合同会社がビジネスカードを作成するためのポイントを徹底解説!
  2. ANA法人カード4種類を徹底比較!あなたに最適な1枚はこれだ
  3. JAL法人カードでフライトマイルを貯めてお得に使おう
PAGE TOP