クレジットカード

クレジットカードの券面別おすすめカードを徹底比較

一般のクレジットカードはゴールドのクレジットカードと比較して劣っているのか?と言われると決してそうではありません。

クレジットカードのサービスは、そのサービスを求める方のために提供されているのですから、使わないサービスにこだわる必要はありません。

クレジットカードを比較するときは、自分にとってどのようなメリットを見出したいかが重要です。

このページではそれぞれの券面でおすすめのクレジットカードを比較。

またクレジットカードを選ぶときにはどのように比較するべきなのか、比較ポイントを解説しているのでぜひ参考にしてください!



一般券面で人気のクレジットカード2枚を比べてみました

一般券面のクレジットカードを比較しているのは、クレジットカードを使ってさまざまな支払いを楽にしたいと考える方。

特に年会費無料のクレジットカードは、頻繁にクレジットカードは使わないという方でもデメリットがないのでよく比較されています。

ここでは一般のクレジットカードでおすすめの2枚を比較しているので参考にしてください!


一般クレジットカードの比較表

比較クレジットカード名Orico Card THE POINTライフカード
発行会社オリエントコーポレーションライフカード
国際ブランドVISA、JCB、MasterCard
VISA、JCB、MasterCard
年会費【本会費】無料
【家族会費】無料
【本会費】無料
【家族会費】無料
ETCカード【年会費】無料
【年会費】無料
限度額10万円~300万円10万円~200万円
ポイント/マイル・100円で1ポイント
・ポイントモール対応
【ポイント還元率】0.50%~
【マイレージ】JAL/ANA
※入会後6ヶ月間はポイント加算2倍
・1,000円で1ポイント
・ポイントモール対応
【ポイント還元率】1.00%~
【マイレージ】JAL/ANA
※入会後1年間、ポイント加算1.5倍、誕生月は5倍、その他ボーナスあり
付帯保険紛失・盗難紛失・盗難
付帯サービス・オリコパッケージツアー割引
・ホテル予約
・格安航空券
・海外お土産宅配
・国内名産品お取り寄せ
・国内、海外旅行割引
・海外アシスタンス
・海外お土産宅配
・国内旅行券予約
・国内レンタカー割引
発行期間最短8営業日最短3営業日
比較したい特徴・高還元率
・電子マネー機能
・入会特典
・キャッシング枠
・スピード発行
・入会特典
・トッピングカード
・キャッシング枠



一般クレジットカードの比較ポイント

一般券面のクレジットカードは年会費無料のカードが人気。

家族カードやETCカードについてもコストをかけずに使えるかどうかが比較されています。

この他にも比較したいのがポイント還元率。

現金で支払うよりも便利で、ポイントが付けばお得!と考える方が一般券面のクレジットカードを比較しています!



ゴールドカードでおすすめの2枚を比較

ゴールドのクレジットカードを比較しているのは、クレジットカードに付帯する保険に興味をお持ちの方。

特に旅行傷害保険は旅行や出張に頻繁に出かける方にとって、欠かせないサービスとしてよく比較されています。

ここではゴールドのクレジットカードでおすすめの2枚を比較しているので参考にしてください!


ゴールドのクレジットカードを比較!

比較クレジットカード名NTTグループカードゴールドセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
発行会社NTTファイナンスクレディセゾン
国際ブランドVISA、MasterCard
AMEX
年会費(税抜)【本会費】5,000円
※年間利用額100万円以上で無料
【家族会費】1,500円
※年間利用額150万円以上で1枚無料
【本会費】10,000円
【家族会費】1,000円
ETCカード【年会費】無料
【年会費】無料
限度額30万円~200万円最高300万円
ポイント/マイル・1,000円で10ポイント(NTTグループの通信費は200円で2ポイント)
・ポイントモール対応
・キャッシュバックコースあり
【ポイント還元率】0.40%~
【マイレージ】ANA
・1,000円で1.5ポイント
・海外利用ポイント2倍
・ポイントモール対応
【ポイント還元率】0.60%~
【マイレージ】JAL/ANA

付帯保険【旅行傷害保険】
海外・国内ともに最高5,000万円
【ショッピング保険】
最高300万円
【ネット予約キャンセル補償】
MyLink登録でキャンセル料を補償
【債務免除制度】
会員死亡時の請求を免除
【倍増TOWN安心サービス】
不正利用時の損害を補償
※詳しくは公式サイトをご確認ください
【旅行傷害保険】
海外・国内ともに最高5,000万円
【航空機遅延保険】
手荷物10万円、乗継3万円
【ショッピング保険】
最高200万円
【オンライン・プロテクション】
不正使用自の損害を補償
付帯サービス・空港ラウンジ(国内主要空港、ハワイ・ホノルル、韓国、ソウル空港に対応)
・空港手荷物宅配
・海外アシスタンスデスク
・弁護士紹介サービス
・海外、国内空港ラウンジ
・手荷物無料宅配
・海外Wi-fi、携帯電話レンタル
・コート預かり
・レンタカー優待
・海外アシスタンスデスク
・スポーツクラブ優待
・チケットサービス
発行期間最短1週間最短3営業日
比較したい特徴・条件を満たせば年会費無料
・安心して使える補償サービス
・選べる2種類のポイントコース
・通信料金が最大60%キャッシュバック
・スピード発行
・海外利用でポイント優遇
・充実した優待特典
・キャンペーンを利用すれば初年度年会費無料
・幅広く対応したポイント交換



ゴールドのクレジットカードで比較するべきポイントは?

ゴールドのクレジットカードは手ごろな年会費ながらも、付帯サービスが充実したカードが人気。
特に旅行や出張に役立つサービスが比較されています。

比較してみると、各クレジットカードとも特色を生かしたサービスが提供されています。

保険が目的なのか優待が目的なのか、自分の使い道から比較してみましょう。



プラチナ券面でイチオシの2枚を検討してみる

プラチナのクレジットカードを比較しているのは、日々の暮らしに上質なサービスを取り入れたい方。

特に顧客対応の早さが比較されることが多く、いかに必要なときに必要なサービスを有効活用できるかが重視されています。

ここではプラチナのクレジットカードでおすすめの2枚を比較しているので参考にしてください!


プラチナのクレジットカードを比較!

比較クレジットカード名MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカードセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード
発行会社三菱UFJニコスクレディセゾン
国際ブランドAMEX
AMEX
年会費(税抜)【本会費】20,000円
【家族会費】1枚目無料、2枚目以降3,000円
【本会費】20,000円
【家族会費】3,000円
ETCカード【年会費】無料
【年会費】無料
限度額50万円~500万円最高300万円
ポイント/マイル・1,000円で1ポイント
・海外利用ポイント2倍
・アニバーサリー月ポイント2倍
・ポイントモール対応
・利用に応じたポイント優待
【ポイント還元率】0.50%~
【マイレージ】JAL、スカイマイルなど
・1,000円で1ポイント
・海外利用ポイント2倍
・ポイントモール対応
【ポイント還元率】0.50%~
【マイレージ】JAL/ANA

付帯保険【旅行傷害保険】
海外最高1億円 ※条件あり
国内最高5,000万円
【航空機遅延保険】
6万円
【ショッピング保険】
最高300万円
【犯罪被害傷害保険】
最高1,000万円
【旅行傷害保険】
海外最高1億円
国内最高5,000万円
【航空機遅延保険】
手荷物10万円、乗継3万円
【ショッピング保険】
最高300万円
【オンライン・プロテクション】
不正使用自の損害を補償
付帯サービス・プラチナコンシェルジュ・サービス
・空港ラウンジ(プライオリティ・パス)
・手荷物空港宅配サービス
・スーペリア・エキスペリエンス
・プラチナ・グルメセレクション
・relux for Platinum
・アメリカン・エキスプレス・コネクト
・ハーツレンタカー
・24時間健康、介護サービス
・コンシェルジュ・サービス
・弁護士紹介サービス
・海外、国内空港ラウンジ(プライオリティ・パス)
・手荷物無料宅配
・海外Wi-fi、携帯電話レンタル
・コート預かり
・レンタカー優待
・海外アシスタンスデスク
・スポーツクラブ優待
・チケットサービス
・各種優待、割引など
発行期間最短3営業日最短3営業日
比較したい特徴・お得な年会費
・充実した付帯サービス
・高額な海外旅行傷害保険
・スピード発行
・毎年指定月のポイント優遇
・海外利用でポイント優遇
・スピード発行
・海外利用でポイント優遇
・充実した優待特典
・ANAマイル、JALマイル対応
・一般の方も申し込み可



プラチナのクレジットカードで比較するべきポイントは?

プラチナのクレジットカードよく比較されるのはアメックスブランド。
アメックスは他社と比較すると、圧倒的に海外利用に強くまた各種オンラインプロテクトが魅力として比較されています。

この他にも比較したいのが年会費。
ここでは比較的手ごろな年会費のクレジットカードを紹介しました。

プラチナカードの年会費を比較してみると20,000円~50,000円が相場となっています。

サービス内容とのバランスをしっかり比較しましょう。



最高峰のブラックカードで優秀なトップ2を比較

ブラックのクレジットカードを比較しているのは、最高峰を求める方。
限度額の大きさ、付帯保険、優待サービス、カスタマーサービス、そして信頼性やステータスすべてを比較したときにブラックを上回るクレジットカードは存在しません!

とは言うものの、ブラックのクレジットカードは招待制でしか作成することができず、比較して選ぼうと思っても簡単に選べるものではありません。

ここでは所持数の多いブラックカードを比較しています。

将来的にブラックカードの獲得を目指す方はぜひ比較の参考にしてください!


ブラックのクレジットカードを比較!

比較クレジットカードカード名JCB THE CLASS(ザ・クラス)アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード
発行会社ジェーシービーアメリカン・エキスプレス
国際ブランドJCB
AMEX
年会費(税抜)【本会費】50,000円
【家族会費】無料 ※8枚まで
【本会費】350,000円
【家族会費】3無料
ETCカード【年会費】無料
【年会費】初年度無料
※翌年以降も利用があれば無料
限度額審査に応じる上限なし
ポイント/マイル・1,000円で1ポイント
・海外加盟店ポイント2倍 ※MyJチェック登録の方
・ポイントモール対応
・プレミアムカード員ポイント優遇
【ポイント還元率】0.50%~
【マイレージ】JAL/ANA/スカイマイル
・100円で1ポイント
・ボーナスポイント加盟店でポイント優遇
・ポイントモール対応
・センチュリオン特典(商品交換優遇)
【ポイント還元率】0.40%~
【マイレージ】JAL/ANA

付帯保険【旅行傷害保険】
海外・国内ともに最高1億円
【航空機遅延保険】
乗継遅延2万、出航・欠航2万円、手荷物遅延2万円、手荷物紛失4万円
【ショッピング保険】
最高500万円
【犯罪被害傷害保険】
最高1,000万円
【空き巣被害見舞金】
50,000円
【JCBでe安心制度】
不正使用分を取り消し
【旅行傷害保険】
海外・国内ともに最高1億円
【航空機遅延保険】
乗継遅延2万、出航・欠航2万円、手荷物遅延2万円、手荷物紛失4万円
【ショッピング保険】
最高500万円
【その他】
・ワランティー・プラス(カード決済で2年の追加保障)
・ホーム・ウェアプロテクション(カード決済に関わらず、家電製品類の故障・破損を補償)
・各種プロテクション
付帯サービス・ザ・クラス・コンシェルジュ(専用デスク)
・ザ・クラス・メンバーズ・セレクション(レストラン予約)
・プライオリティ・パス
・グルメベネフィット
・ディズニーランドJCBラウンジ など

・専任コンシェルジュデスク
・JR東海「プラスEXサービス」
・アメリカン・エキスプレス・セレクト
・カーシェアリングサービス
・オーバーシーズ・アシスト
・トラベル・サービス・ロケーション
・ゴルフ・デスク
・飛行機、ホテルアップグレード
入会資格インビテーションインビテーション
比較したい特徴・比較的手ごろな年会費
・上質な付帯サービス
・高額な付帯保険
・海外加盟店でのポイント優遇
・メンバーズ・セレクションによるディズニー優待
・クレジットカードの最高峰
・上限のない限度額
・宇宙旅行や車も含むポイント交換
・不可能が無いと言われる専任デスク
・チタン製のカード対応(希望制)



ブラックのクレジットカードで比較するべきポイントは?

ブラックのクレジットカードは招待でしか入会することができません。

そのためまずはゴールドやプラチナを所持することがスタートラインになります。

1年~3年以内にブラックカードの所持を目指す場合、属性が高いことはもちろんとにかく利用実績をいかに作るかが重要です。

最高峰のステータス、サービスが魅力のブラックカードですが、日本国内だけの利用では意味が見出しにくいという意見もあるので参考にしてください。



券面別おすすめのクレジットカードのメリットまとめ

今やクレジットカードは日々の暮らしに欠かせないアイテムです。
クレジットカードが無くては不便だと感じる時代なのです。

このページでは、一般、ゴールド、プラチナそして最高峰のブラックカードについておすすめのクレジットカードを比較してきました。

最後に各券面のクレジットカードで最もおすすめの1枚をおさらい。
メリットを分かりやすくまとめているので参考にしてください!

■最もおすすめのクレジットカードを一般で比較!
【ライフカードのメリット】永久無料の年会費、ポイント、発行の早さ

■最もおすすめのクレジットカードをゴールドで比較!
【NTTグループカードゴールドのメリット】手ごろな年会費、NTTグループの安心感、キャッシュバック

■最もおすすめのクレジットカードをプラチナで比較
【MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカードのメリット】手ごろな年会費、充実した優待特典

■最もおすすめのクレジットカードをブラックで比較
【JCB THE・CLASSのメリット】比較的手ごろな年会費、招待の受けやすさ、国産ブランドの安心感

■クレジットカード徹底比較のまとめ
クレジットカードを比較するときには、クレジットカードに求める条件、使い方、そしてそこから得られるメリットを考えてから比較します。

いくら優待特典が満載でも、使わなくてはメリットを産み出すことはできません。

最高峰のプラチナやブラックですが、ステータスを求めていなければ不要でしょう。

逆に一般クレジットカードでも、自分にとってピッタリのサービスを見つけることができればメリットを最大に得ることができるはずです!



関連記事

  1. クレジットカードの作り方と賢いカードの選び方【初心者用】
  2. ジザイルカードはいつでも3倍の還元率でポイントが貯まる!
  3. マイル徹底解説!マイレージがよく貯まるクレジットカードはこれだ!…
  4. VIASOカードを徹底解説!高還元率カードの審査や口コミ情報
  5. 東京メトロをよく使う方はTo Me CARD Primeでお得に…

最新記事

おすすめ記事

  1. 合同会社がビジネスカードを作成するためのポイントを徹底解説!
  2. ANA法人カード4種類を徹底比較!あなたに最適な1枚はこれだ
  3. JAL法人カードでフライトマイルを貯めてお得に使おう
PAGE TOP