カードローン

カードローンで即日借り入れを成功させるための6つのポイント

「今すぐにお金が必要なんだ!」

そんなときに、頼りになるのがカードローンの即日融資です。

即日融資サービスを使うと、カードローンを申し込んだその日にお金を借りることができます。
最近ではWEBからカードローンの即日融資サービスに申し込みができるところも非常に多いです。 カードローンの即日借り入れは便利な反面、注意点を押さえておかないと、失敗してしまうこともあります。

今回の記事ではカードローンの即日借り入れを成功させるための6つのポイントをご紹介します。カードローン使って即日でお金を借りたい方は是非チェックしてください。


出勤日(平日)の午前中に申し込む

インターネット上からカードローンを申し込んだとしても審査を完了させるためには在籍確認が必要で、勤め先の会社が営業している時間帯でなければ、この在籍確認ができません。
つまり、勤務先が休業日のときにカードローンを申し込むと審査は勤務先の営業日までずれ込んでしまいます。

また、金融業者が休業日だと同様に在籍確認ができません。
そうなると平日の出勤日がよいということになりますが、それでもカードローンを申し込んだ時間帯が遅ければ勤務先の会社がその日の業務を終えている可能性があります。

在籍確認はカードローンの審査の最終段階である場合が多く、午後から申し込み手続きをして即日融資が可能かどうかは、審査にかかる時間を考えると、遅ければ遅いほど難しいものになるわけです。
特に審査までは即日で出来たとしても、入金が翌日にずれ込み、即日借り入れができなことも考えられます。 入金の段階では、銀行振り込みなら概ね14時までがタイムリミット。
カードローンの申し込み手続きから審査完了、そして入金までをその日のうちに済ませるため、「即日」と言えどもカードローンの借り入れにはそれなりの時間がかかります。

カードローンの即日借り入れを成功させるためには、申し込みは「出勤日、平日、午前中」と心得ておくとよいでしょう。
お勧めは、朝の出勤前か出勤時間中にインターネットでカードローンを申し込み、午前中のうちに審査完了となれば即日で入金をしてもらえます。


ネット申し込みだけで完結する即日融資を選ぶ

カードローンの審査の過程で、ほとんどの場合は勤務実態があるかどうかを確認する在籍確認をします。
カードローンの在籍確認は勤務先へ電話して確認するのが一般的です。

しかし、中にはモビットの「WEB完結申込」のように、在籍を証明できる書類などの条件を満たせばカードローンの審査が完了する金融業者もあります。

書類以外にも指定の銀行の口座を持っていることなど、いくつかの条件がありますので、予め条件を満たすように用意しておくことで即日借り入れがしやすくなります。
ただし、銀行口座に振り込まれる形になるので、即日融資は平日の9時から14時50分までに手続きを完了している必要があります。


カードローンの無人契約機を利用すると時間に融通が利く

即日で審査手続きができたとしても入金が間に合わない時間帯に差し掛かると、即日借り入れは失敗に終わってしまいます。
そこで、カードローンの無人契約機を利用して、即日借り入れをする方法があります。

無人契約機はどのカードローン業者にもあるわけではありません。
しかし、大手の消費者金融など数社では街中に無人カードローン契約機を設置しており、あちらこちらで見かけることがあるでしょう。

カードの発行までを即日に済ませると、銀行振り込みでの入金を待つのではなく提携済みのコンビニATMを使ってお金を受け取ることができます。

さらにカードローンの無人契約機は時間的にも遅くまで(21時くらいまで)稼動していて、在籍確認ができる時間帯ならば手続き審査が完了し、カードローンが発行されると即日でコンビニATMからお金を手にすることができるわけです。

通常は午前中からカードローンの申し込み手続きを済ませておきたいところですが、どうしても午後からの申し込みになる場合、このように無人契約機を利用する方法があります。
最初の申し込み手続きをWEBサイトから行って、審査完了後の最終契約を無人のカードローン契約機で行うという方法にも使えます。

近くにあるカードローン無人契約機はどこの金融業者のものなのか確認しておくとよいでしょう。


総量規制の範囲内の借り入れが有利

総量規制とは個人の借り入れ総額に事実上の制限を設ける仕組みです。
銀行系カードローンの場合は総量規制の対象になりませんが、消費者金融系カードローンの場合には年収の3分の1までしか借りることができません。

また、1つの金融業者から50万円以上、他社も含めた借り入れ総額が100万円以上の場合は収入証明書の提出が必要になります。
この条件以下の借り入れ金額なら収入証明書は不要な場合が多いでしょう。

収入証明書は給与明細や課税証明書などで、収入がいくらなのかを証明できる書類のことです。
即日借り入れをする際に収入証明書を準備することは非常に手間です。

また、金額が大きすぎるのは審査上でも問題になりますので、即日融資を失敗してしまう可能性が上がります。
即日借り入れを成功させたいのであれば、限度額はできるだけ少なく設定しましょう。

参照:日本賃金協会ホームページ


先を予想して必要書類は用意しておく

「もしかすると総量規制にかかる金額の借り入れが必要になる場合もある」と見て、予め収入証明書等を用意しておくのも即日借り入れを成功させるためには重要です。
カードローンの申し込み手続きだけでなく、審査にも多少の時間がかかりますので、即日融資を受けたいのであれば、なるべく午前中などの早い時間帯にカードローンの申し込みを済ませるといいです。

その際に、書類の準備に手間取りたくないものです。
近い将来にカードローンの即日融資が必要になりそうであれば、今からでも書類の準備は始めておきましょう。


即日でカードローンの借り入れをするために

銀行系カードローンであれ消費者金融系カードローンであれ、お金を借りてもらってその利息を収益としています。
即日融資などのサービスが盛んなのは、「申し込みから借り入れまでを迅速に行いますので当社で借りてください。」ということです。

しかし、返済が伴わなければ損失となるのは当然のことで、融資する場合は借り手の信用度が重要となります。
「信用度の高さ」、「無理な金額ではないこと」、「申し込みに不備がないこと」、この3つが即日借り入れの審査のスピードを上げる要因となります。

即日融資できるカードローンだと謳っていても、申し込みから実際の借り入れまでは時間がかかる可能性があり、必ずしもその日のうちにお金を手にできるとは限りません。

即日お金を受け取るためには、申し込む時間帯を早めにすることや必要書類を用意しておくことなどの工夫が必要です。
また、無人契約機でカードローンを即日手に入れれば、ATMを利用でき、銀行振り込みと違ってお金を手にする時間帯にも融通が利きます。

これらのポイントを知っておかないと、せっかく審査は通っても振込みが翌日になってしまったりする可能性もありますのでお気をつけください。



関連記事

  1. カードローンの限度額について徹底解説!年収との関係は? カードローンの限度額について徹底解説!年収との関係は?
  2. カードローンの審査に通りたい学生が知っておきたい5つのポイント
  3. カードローンとは何か?初心者向けに詳しく解説
  4. 無職でもカードローンの審査に通るケースとおすすめのカードをご紹介 無職でもカードローンの審査に通るケースとおすすめのカードをご紹介…
  5. カードローンを在籍確認なしで使うには?
  6. 信販系カードローンとは?おすすめカード比較とランキング
  7. カードローンの借り換えで失敗しないための4つのポイント

最新記事

おすすめ記事

  1. 合同会社がビジネスカードを作成するためのポイントを徹底解説!
  2. ANA法人カード4種類を徹底比較!あなたに最適な1枚はこれだ
  3. JAL法人カードでフライトマイルを貯めてお得に使おう
PAGE TOP