カードローン

カードローンを在籍確認なしで使うには?

カードローンの在籍確認とは、カードローンに申し込みした人がきちんと職場に勤務しているかを確認するための手続きです。

カードローンに申し込みをすると、職場に電話がかかってきます。「上司や同僚、部下にカードローンの申し込みがバレる可能性も無くはないので、「在籍確認なしのカードローンがあれば良いのに」と思いますよね。

確かに「今の電話は何?」と聞かれてしまうと、何かもっともな理由を答えなければならなくなってしまいますし、言い訳するにしてもカードローンと言わずに物語を作るのは厳しいものがありますよね。

逆に、在籍確認なしで済むカードローンであれば、このような心配をする必要はありません!

  そこで、このページでは、在籍確認なしで済むカードローンの種類や、カードローンの在籍確認をうまく切り抜ける方法について詳しく解説していきたいと思います!


100%在籍確認なしで済むカードローンはあるのか


「電話が不安だから、在籍確認がないカードローンが良い」

特に普段、会社で頻繁にあなた宛ての電話がかかってこない場合、自分あての在籍確認の電話が目立ってしまい、職場の人にばれるのでは無いかと不安ですよね。

結論から申し上げますと、在籍確認なしのカードローンは多くありません。実際、ほとんどのカードローンは在籍確認が審査の必須項目になっています。

その中で、在籍確認なしにできる可能性のあるカードローンは以下の3つです。

  • モビット
  • アイフル
  • プロミス※

実際、電話で問い合わせてみたところ、モビットとアイフルは在籍確認なしにできますが、プロミスは現実的に難しいことがわかりました。

プロミスの場合、やむを得ない事情がある場合のみ、在籍確認なしにできるとの事でした。しかし、この事情を判断するのはプロミスですので、実際に申し込んで在籍確認なしにしてもらえるかどうかは、申し込み前にはわからないそうです。

つまり、絶対に在籍確認なしでカードローンを利用したい場合、モビットかアイフルどちらかを選ぶのが確実です。

即日借り入れもしたい場合

せっかく即日借り入れの可能性があるカードローンに申し込みしても、書類に不備があったり、申し込みが遅いと、即日借り入れできなくなってしまう可能性もあります。

「申し込んだ当日に借り入れしたい」場合は、事前に申し込みに必要な書類を調べておくことと、出来るだけ早く申し込むことが大切です。 まず始めに、即日借入可能なカードローンに申し込みをする際に必要となる書類を確認していきましょう。

カードローンを即日利用するために必要な書類

モビット・本人確認書類
・収入証明書類
・全国健康保険協会発行の保険証もしくは組合保険証
・三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の普通預金口座が分かるもの
アイフル・本人確認書類
・収入証明書類
プロミス・本人確認書類
・収入証明書類
本人確認書類とは運転免許証や個人番号カードなど顔写真付きの証明書のことを言います。

収入証明書類とは安定かつ継続した収入の有無が分かる書類で、給与明細書2ヵ月分や源泉徴収票、課税証明書などが該当します。

本人確認書類に記載の住所が、現在の住所と異なる場合については、合わせて現在の住所が確認できる下記の書類が必要です。

・公共料金の領収証
・住民票の写し
・印鑑証明書

一刻も早く申し込もう

以上のように、事前に必要書類を用意することで、カードローンの即日借り入れができる可能性が高くなります。

また、カードローンの即日借り入れにはタイミングも重要。午後遅く申し込みしたりすると、混みあっているなどの理由で審査が翌日になる場合も。カードローンを即日借りたいと思ったら、できるだけ早いタイミングで申し込みを済ませることがポイントです。

また、カードローンの融資を口座振り込みで受けたいときは要注意。もし手続きが遅くなってしまうとその分融資がずれ込む可能性があるため、事前に準備を済ませ、一刻も早く申し込みを済ませましょう。


職場に確認電話が全くこない銀行系カードローンはあるの?

「金利が低めの銀行系カードローンを利用したいんだけど、在籍確認はあるよね?」

はい、残念ながらあります。銀行のカードローンでも基本的に在籍確認はあります。実は、絶対に職場への電話確認がされないと約束されているような銀行カードローンはありません。

ただし例外的に、在籍確認がされない場合もあります。

・専業主婦(主夫)が銀行カードローンに申し込みをする場合
仕事をしていない専業主婦は本人はもちろん、配偶者の職場に電話がかかってくることはありません。

・銀行ですでに職場への勤務が確認できている場合
カードローンを申し込みする銀行で既に、住宅ローンや目的別ローンを利用している場合、電話による確認が省略される場合があります。

この他にもカードローンを申し込みする銀行の預金口座に給与が振り込みされている場合なども、電話による確認が省略される場合が多くなっています。

このように、銀行系カードローンは例外を除いて、基本的に在籍確認があります。あなたが専業主婦ではなく、かつカードローンを絶対に在籍確認なしで利用したい場合は、やはりモビットかアイフルが現実的です。


職場に確認電話がかかってきたときの賢い言い訳の仕方

在籍確認の電話自体は、あなた自身が取る必要はありません。(在籍確認はあなたが職場で働いているかどうか確認する電話のため)しかし、あなた以外の人が電話を取って、その理由を聞かれた場合のことを考える必要があるのです。

「在籍確認の言い訳、どうしよう…」
多少なりとも、そう不安になる方がほとんどだと思います。

もしあなたが、電話について挙動不審なことを同僚に言ってしまったり、変な言い訳をしたら確実に「なんか変だなぁ」と疑われてしまいます。それだけは、絶対に避けたいですよね。

そこでここでは、どのようにして在籍確認の電話をうまく切り抜けるかについて、詳しく解説していきます。

結論、「クレジットカード会社からです」がベスト

クレジットカードはとても一般的なサービス。クレジットカードの入会時にも在籍確認が行われているため、なんの電話か問われた場合はクレジットカードに申し込みをしたという言い訳が最も無難です。

在籍確認の電話について、周りに聞かれたら、たった一言「クレジットカードに関する電話でした」と言って済むのでとても便利な言い訳です。


今後に影響が無さそうな言い訳にする

その他の言い訳を考える場合、無理に嘘をついてしまうことは厳禁。後日、あの電話はどうなったの?と聞かれてしまう可能性があります。

もしあなたがクレジットカード以外の言い訳をしたいなら、銀行カードローンに申し込みをした場合は「預金口座を開設した」という言い訳や、個人名で電話がかかってきた場合は「保険の問い合わせをした」などの言い訳が自然でしょう。

そのためつじつまの合わない話をしてしまうよりも、今度に影響がなさそうな言い訳を考えることがベストです。

そもそも電話での在籍確認が無いものを選択

どうしても上司や同僚、部下などにカードローンの申し込みを知られたくない場合は、電話による在籍確認がないものを選びましょう。

また、在籍確認について聞かれたときの嘘や言い訳を突き通す自信のない方も、最初から在籍確認なしが可能なモビットやアイフルを選ぶのが確実です。


派遣社員は確認の電話がどこにかかってくるのか

派遣でお仕事をされている方がカードローンに申し込みをする際は、ご自身がお勤めされている状況に合わせて、派遣元・派遣先どちらで在籍確認の電話を受ければいいのかを考えましょう。

・派遣先で電話を受ける際の注意点
派遣先への勤務歴が浅い方、大企業への派遣で従業員数が多い場合など、派遣社員やアルバイトの名前を把握していないケースでは、うまく在籍確認できない場合があります。

・派遣元で電話を受ける際の注意点
派遣会社ではプライバシーの関係で、第三者に派遣会社への所属や派遣先の情報を答えないケースがほとんどです。そのため派遣元で電話を受けても、うまく在籍確認できない場合があります。

派遣社員の方や派遣アルバイトの方は、派遣で仕事をしていることをきちんと分かってもらえるようにした準備をすることが大切。例えばカードローン申し込みの際に、備考欄がある場合は派遣先や派遣元についての情報を記載するなどして工夫しましょう。

カードローンを申し込んだ際にオペレーターと話ができる場合は、事前にどのように工夫すれば在籍確認がスムーズに終わるのかを確認してみるのがおすすめです。

このように、派遣で働かれている方が在籍確認ありのカードローンに申し込む場合、手続きが上手くいくように事前の準備が必要。少し面倒ですが、職場に何か疑われる減らすためにも必要な準備なのです。


基本的に在籍確認はあるが、中には電話無しで借りられるものもある

これまで在籍確認なしのカードローンや、在籍確認をうまく切り抜ける方法をお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか?

最後におさらいとしてポイントを見ていきましょう!

  • 在籍確認なしカードローンはモビット、アイフル、(プロミス)
  • 銀行系カードローンは基本的に在籍確認がある
  • カードローンを即日利用したい場合は、事前に書類の準備とすばやい申し込みを
  • 在籍確認の電話がかかってきた場合は、あたかも事実のように言い訳を話す

このように、実際在籍確認なしのカードローンは、選択肢がかなり少ないのが現実です。もし金利が低い銀行系カードローンなどを利用したい場合は、在籍確認を周りに疑われずに切り抜けられるよう、細心の注意を払いましょう。

それでも「在籍確認の際の言い訳や嘘を突き通す自信がない」「100%在籍確認なしのカードローンが良い」というあなたは、モビットかアイフルに申し込んでみてはいかがでしょうか。



関連記事

  1. 自己破産をした後にカードローンの審査に通ることはできるのか? 自己破産をした後にカードローンの審査に通ることはできるのか?
  2. カードローンの借り換えで失敗しないための4つのポイント

最新記事

おすすめ記事

  1. 合同会社がビジネスカードを作成するためのポイントを徹底解説!
  2. ANA法人カード4種類を徹底比較!あなたに最適な1枚はこれだ
  3. JAL法人カードでフライトマイルを貯めてお得に使おう
PAGE TOP